短時間にパパっとつくりたい!毎朝の手作りお弁当

毎日旦那さんにはお弁当を持って行ってもらってます。
外回りが多いので、時間のある時に食べられるようにと思っています。
そして外食よりもコスパが良いのが一番!
そのコツとして、冷凍食品の出番を出来るだけ減らしています。
あらかじめ調理してあり、チンしたら詰められるので便利ではあります。
でも毎日となると、ちょっとお高い気がします。
寝坊してどうしても間に合わない!って時は大活躍してくれるので冷蔵庫にはあることにはありますが。
手作りでパパッと作るためのコツは、「自分で冷凍を活用」です。
例えば、トンカツを作る時に、お弁当サイズの小さめカツを作っておき冷凍しておきます。
おかずで助かっているのが、きんぴら・ハンバーグです。
ごぼう・れんこんは小分けお弁当カップ入れて、ハンバーグは焼いておいて冷凍します。
これで、お手軽にお弁当に詰められます。
稲荷ずしを作ったときの、煮た油揚げは一枚ずつラップして冷凍します。
前の晩に、冷凍庫から出しておくと翌朝には即包める状態になります。
あとは卵焼きに、おひたし、ミニトマトで立派なお弁当になります。
ちょっとしたひと手間の冷凍で、朝はパパっと手作りお弁当が出来上がります。キレイモ 0